本日のベストスリー7月11日

三位 ズラすのはゴールポストか論点かそれに釣られる方もなかなか

 

二位  ズラすのはズルイやつでもズラされる片棒担ぐ忖度小僧

 

一位 ズラすのがオヤジのズラで無いならばそこにワケあり不実の香り

 

日本人の七不思議のひとつは、御用系忖度小僧である。日本全国津々浦々石を投げればこの小僧に当たる。メリットがデメリットを上回るのであれば当然忖度の意義もあろうが、決してそうでもないだけではなくかえって仇をなすようなことがあろうとも何となく右倣え忖度小僧のケツに連なるのである。形勢が悪い方へ傾けばそれに抗うでもなく一緒になって尻尾を振るのであるから目も当てられない。ハラキリも今や昔、自浄作用なんぞこの国ではちょっとやそっとではお目にかかれないキセキの御業である。上部が責任を取らない分、被害損害を背負い込むのは一般の方である。いかに前兆を察知して回避するのか。中・下級国民の令和の必修作法である。

 

本日のベターtweetは、藤川賢治 (FUJIKAWA Kenji) @ 医療統計情報通信研究所@hudikaha)氏のもの。以下引用開始。

ファイザー6箇月論文から、接種によりコロナでの重症化を減らしたとしても、他の疾患を考慮すれば重症者や死者は増えている。 それが現実の社会でも起こっている。 ワクチン推進派が無視しているのは、コロナ以外で重症化や死亡する人が増えるという点。

1/2

Image

ワクチンの害を論じた包括的な論文でも治験段階で接種群がコロナ以外死者も含む全死因死者が増えていることが詳細に書かれている。

引用論文中の図の元論文 ijvtpr.com/index.php/IJVT ファイザーの元論文 medrxiv.org/content/10.110 nejm.org/doi/full/10.10 2/ pic.x.com/rfnd1kxoya

Image

以上引用終わり。

次は、藤江@日本人、謎の大量死※コロナでは説明できない(@JINKOUZOUKA_jp)氏のもの。以下引用開始。

本日(7/11)のYouTube 先ほど公開しました。 【初公開】私のパソコン画面を見せます。 youtu.be/CD96lsUuEj8 札幌市 新型コロナワクチン接種後の死亡 ・当日死亡 9名 ・翌日死亡 66名 このうち、医師などが「副反応疑い報告」として報告した件数も調べてみました。

Image

以上引用終わり。

最後は、自粛マスク蛋白マン(@1A48wvlkQc6mVdR)氏のもの。以下引用開始。

IgG4が大量に誘導されており、レプリコンによって疑似ウイルスが伝播してしまったら、防ぐ方法はない。解毒なんかどんな機序を考えても、絶対に通用しない。コロナ自体に感染することも、レプリコンによる疑似ウイルスも、接種者を強烈に傷つける。しかし、本人たちがバカだから理解できないという皮肉

Image

医学以外の欠陥商品は、発売⇒問題発覚⇒回収という経緯を辿る。しかし、医学の場合は、問題発覚⇒隠蔽⇒害の研究という名目での研究継続と、欠陥を抱えたままの新技術研究が同時進行するという現象が起きる。その間、誰も救済されないのはいつものことだが、今回は人数が全員なのが問題だ

Image

選挙中は批判になるので書かなかったが、一部抜粋させて少し書く。真弓氏の言説は基本的に事実だが、日本が優れた国だからワクチンだの牛乳だの与えたというのはただの個人見解。しかも、この見解は誤りであることも容易に説明できる。米国人が日本人以上にワクチンを打つし牛乳を飲んでいるからだ

Image

米国は薬局でもインフルワクチンが打てるし、最近のHPV他、その他の有毒ワクチンなんかも州によっては義務。留学には接種証明(コロナワクチン以外の話)も必要。あまりにも日本人の英語力が低く、向こうの事情を知らないからバカが騙されてしまうだけ。米国のワクチン信仰も医学洗脳も酷いのである。

Image

では、どうやって米国人の中でも賢い者がそれを避けているか。大きく分けて2つで➀宗教上の理由にして打たない②は➀で避けられない場合は、接種証明書の偽造である。大学に提出するようなものは、いい加減な偽造でもバレないので、ネットで拾った画像を改竄するような奴もいる。

コロナワクチンも米国では2回打たないと入れなかったのは記憶に新しいところと思う。しかし、現実には打たずに米国に入国していた者はいた。要は簡単な偽造。フェイク💉すらなく、ただの接種証明のコピーを素人がいじって入国してる。航空会社が見てるだけなので、そのレベルの検閲だったのだ

日本人は不安遺伝子が強く、すぐ不安になるため、バレそうな行為はできない。しかし、外国人はたくましい。いい加減な偽造で堂々と入国したいる者もいたのだ。よく、会社に強制されたという人がいるが、接種証明を出せという企業は少ない。ああ、打ちましたよと流すだけで別によかったのだ。

医学は敵であり、医学と人類は今でも戦争している。戦争であるから、接種したくない者は、アメリカは州や大学で義務であっても、書類を偽造したり、宗教上の理由で逃げるのだ。完全なゴミでしかないHPVワクチンが義務の大学は米国には結構ある。強かさや逞しさがなければ、医学洗脳者に殺されるだけだ

日本の有力大病院の集団接種も宗教上の理由で逃げた、無宗教の医学部教授もいる。彼が反対の声を上げないのは悪質ではあるが、それが強かさである。医学の恐ろしさを知っていれば、まずは生き残ること。職を失わないこと。そのせいで、さらに医学が悪質になっている現実も理解しておくべきだ。

研究者なら誰しも研究費はほしい。人間関係も円滑にして、有害な研究を継続したい。だから火消し隊の気持ちも本当はよくわかる。しかし、それはそれで彼らのサバイバル術で、一般人はそこを理解して彼らとも闘い、自分が損をしないように人とも救わなくてはならないのだ

医者のこの発想は経験だけの問題でもないのです。ワクチンの機序も何も勉強をしたことがないから、ほぼドレッシングですなどと言える。診断書の偽造と断定した問題も、ドレッシング問題も、経験や知識の不足に加え、医学洗脳と傲慢さが原因なのです。だから多くの医者が同じように偽造と断定したんです

Image

Image

わが先生はそうおっしゃってくれるものの、まだ2024年7月ですらまだ賞賛もかなりある。これが日本の薬害の実情。2020年の時、その時の10年以上前から感染症専門家たちがいつか大薬害を引き起こすと元灯台教授が予言していた。と書いても誰も相手にしなかったが、今は誰にでもその意味がわかるはずだ

Image

わがつちお
@wagadoki2
イワケン このあほツイート 2年前なら賞賛のリプの嵐だったろうに もはや影も形もなくなって地獄
 
以上引用終わり。

一体どの程度、割合でいえば何割くらいお病気が増えるのか。健康な人間が特別天然記念物になる日が来たりして。どうも有難うございました。

ネコランキングネコランキング

写真短歌ランキング写真短歌ランキング

日々の出来事ランキング日々の出来事ランキング

本日のベストスリー7月10日

三位 アタマから腐る時にはシッポなど当の昔に朽ち果て失せる

 

二位 儲かれば何でもアリの世の中でタダのものなどタダでは済まぬ

 

一位 信じれば救われるのはあくまでも信心させたご本尊だけ

 

他人は見かけによらずとは言うものの、見る人が見れば大体のところは分かるものである。人相には人生や経験、歩いてきた道のりが滲み出るのである。内面の奔出は程度の差はあれ隠しおおせるものでもない。人相があるように猫相もある。飼い猫とノラ猫ではまるで違う。三食昼寝付き安全安心の生活と外敵との遭遇、特に何をしでかすか分からぬ人間たちとの共存は優しい生活とはならない。エサを与えて撫でるだけの人間ばかりではないのである。他の猫たちとの闘争、人間に車に自然の猛威、つまり、ノラ猫の目は険しいのが多くなる所以である。ところが、飼い猫にも猫相の悪いのがいる。不思議であるが、飼い主のナニがどう影響するのか。猫自体の問題なのか。どちらにしろそんなモノをアイコンなどに使えば、その値打ち真価は一目瞭然瞬殺であるように思うのだが。分からないのが分からない、そんなことの多いこの頃である。

 

本日のベターtweetは、青山 まさゆき(@my_fc1)氏のもの。以下引用開始。

昨日お伝えした知念被告に対する名誉毀損勝訴判決の補足。被告は、敗訴が濃厚となった訴訟終盤、和解を申し出ました。しかし、その内容は、和解金こそ判決認容額の2倍を出すが、極めて形式的な謝罪しか行わず、しかもそれは公表してはならないとの条件を付したものでした。すなわち、金で問題を解決しようとする提案でした。 しかし、世の中は金で動く人ばかりではありません。原告は豪快にこの提案を笑い飛ばし、代理人である私も毅然として拒否することを裁判所にお伝えすることができました。 なお、本件では多くの方が関連コメントを投稿されており、そこで知念氏がかつて添付のツイートまでされていたことを知りました。「逐一、こちらで裁判の様子をご報告させて頂きます」、「当然、「週刊新潮」と「週刊文春」には裁判の記事を書いて頂こうかと思います」とまで書かれた方が、実際の裁判ではどう動かれたか、それはやはり皆様にお知らせすべき事実だと考え、原告とご相談の上、本投稿をいたします。

Image

Image

大間違い。死体検案書が本物であることは、裁判所の釈明に対し被告が自ら認めました。このためそこは争点とならず、真実相当性(信じるにつき十分な理由があったか)のみが争点となり、そこも被告主張は被告自身の証言を根拠として判決で否定されました。この人たちの理解は一様にこの程度。

takua フリザード
 
@takua_scientist
知念実希人氏が名誉毀損投稿で敗訴」のニュースに、反ワクさんたちが喜んでいますが、書いてあるとおりに読めない反ワクさんが散見されます。 書いてあること ・死体検案書が偽造である十分な証拠がないにもかかわらず「完全に偽造ですね」と投稿して、鵜川和久氏の名誉を毀損した 書いて無いこと ・死体検案書は本物である(書いてません) ・コロナワクチンの薬害が認められた(書いてません) そもそも、本当のことであっても、個人を特定して「偽造した」と公に広めれば、それだけで名誉毀損のおそれがあります。 例の死体検案書に疑問点があったとしても「偽造した」は言い過ぎだということです。疑問点の指摘に留めるべきでした。 sankei.com/article/202407

以上引用終わり。

次は、藤江@日本人、謎の大量死※コロナでは説明できない(@JINKOUZOUKA_jp)氏のもの。以下引用開始。

浜松市の、すごいデータを入手 例えば、 新型コロナワクチン接種後の死亡 (期間2021年2月~2024年4月) 当日死亡 9名 翌日死亡 57名 8月18日までにまとめたいと思います。

Image

新型コロナワクチン 副反応疑い報告【死亡】2,193名 ・副反応疑い報告(死亡)2,193名は氷山の一角 ・氷山の一角にもかかわらず2,193名もの報告 ・2,193名のうち2,180名(99.4%)が評価不能 ・ほとんど評価不能なので、ワクチンに「重大な懸念はない」と審議会で判断されてる ・「重大な懸念はない」と判断している審議会の、委員の過半数が製薬マネーをもらっている。 ・今年になってから、旧来のワクチンの死亡(2,156名)は、もう使わないワクチンによる死亡だからという理由で、審議対象から外れた。※鬼畜の所業 ・最近「取りまとめたものがございません」で逃げ出した←NEW!

Image

以上引用終わり。

クズというモノは煮ても焼いてもクズである。甘く見てはいけない。信頼などそうやすやすとくれてやるなど論外である。百害あって一利なし。どうも有難うございました。

ネコランキングネコランキング

写真短歌ランキング写真短歌ランキング

日々の出来事ランキング日々の出来事ランキング

本日のベストスリー7月9日

三位 見る人が見れば瞬殺イチコロのコロにころりとヤラレるコロナ

 

二位 煽り芸大根役者顔負けの下手な芸でも数打ちゃ当たる

 

一位 遅効性効果アリならこれからが本領発揮病気デパート

 

番外 後で出る話がホントコワいのは死者の影からじんわりと出る

 

政治的救済が一番必要な層が、最も選挙に行かない、という話がある。悪循環だろうと思う。実利がある層は必死に真剣に投票行動をとるだろうし何のメリットも無い層は投票権など直ぐに捨ててしまうのではないか。その繰り返しと積み重ねでこれほどの業界既得権のための政治が成立しているのではないか。永年の蓄積で山となる。崩すのは大ごとだ。一朝一夕では。しかし、このままではダメなことだけは確かである。強者はますます栄え弱者はいよいよ衰える。臨界点を超えてきているように見える。

 

本日のベターtweetは、青山 まさゆき(@my_fc1)氏のもの。以下引用開始。

本日、医療系ミステリー作家で民放ドラマの原作者としても著名な小説家兼医師である知念実希人氏が、新型コロナワクチン接種後死亡被害者ご遺族を支援しているNPO法人駆け込み寺2020理事長鵜川和久氏に対し、旧ツイッター上で、新型コロナワクチン被害者の死体検案書を偽造したという反真実を投稿し、同氏の名誉を毀損した件について、東京地方裁判所が、被告に対し、金110万円の支払を命ずる判決を下しました。  本件は、警視庁に対し、昨年、名誉毀損罪で告訴もしており、受理されて捜査が進められています。 一般的に新規薬剤においては治験では明らかにならない副作用が起きることは不可避的なものです。特にワクチンは、病者に対し投与される医薬品と異なり、多くの健常者に広範に接種されるものであるため、薬害が起きるとその頻度が少なくとも多くの被害者が発生するという特性があります。 ところが、皆さんご承知のとおり、新型コロナワクチン被害については、最近こそ徐々に報じられるようになって参りましたが、往事は、国が国策として大々的に接種を強く推進し、マスコミの方々もそれに協力してきた事実もあり、被害が報じられることはほとんどありませんでした。よって、その事実を社会に知らしめるのに大きな役割を果たしたのは、ツイッターなどのSNSでした。同時に、SNSでは先の大戦中を思い起こさせるような、新型コロナワクチンに不利な投稿を行うものを集団的に攻撃し、その力で声をねじ伏せようとする者たちも存在し、被告もその一人として積極的な中傷行為を繰り広げていました。今、ようやくそうした行き過ぎた行為について、司法の場で検証ともいうべき裁判が進められています。検証を進めるべき対象は、このような個人はもとより、国や社会全体であると私たちは考えております。

Image

以上引用終わり。

次は、自粛マスク蛋白マン(@1A48wvlkQc6mVdR)氏のもの。以下引用開始。

医者が記事を書く時、医学を擁護する。専門家にもわかりにくいの記述がまさにそれ。ではLNP脂質に包んでDNA断片を打ち込むのが、生ワクチンや食べ物と同じだから大丈夫との専門家意見はどうか?わかりにくいからわからないのか?そもそもⅿRNAをどう細胞に入れるのだ?それが専門家にわからないのか?

Image

Image

Image

Image

あまりにわからないことを言われると、わからなすぎてバカな人は怖くなってしまう。なので、注射は筋肉にとどまるよ。成分はすぐに分解されよ。注射に入ったDNA断片は食べ物や生ワクチンと同じだよ。そう言った方が、へえーそうなんだ、じゃあ大丈夫だねと、みんなが安心して生きていけるわけだ。

Image

そういう意味では確かに、“専門家の”思いやりワクチンなんだよ。知らぬが仏という言葉があるように、騙されたことに気づかないことが幸せである場合もある。やさしい医者や医学者ばかりで、日本人は幸せだよ。よかったよかった。おめでとう。

ハイブリッド免疫とか言ってる専門家も、思いやりだからね。世界中では既に否定されているけれど、そんなことは関係がない。日本語の論文を出して、日本人が安心して生きられるようにしてあげているんだ。悪いのは騙された政府や資本家で、最も責任のある医者に罪はないから感謝して生きるんだぞw

Image

以上引用終わり。

そしてこれ、付箋(@KDystopia)氏のもの。以下引用開始。

これは学校教育のなかで教えたほうがいい言葉。

Image

以上引用終わり。

最後は、ドクターシミズ(@doc_shimi)氏のもの。以下引用開始。

新型コロナワクチン健康被害認定件数、新たに63件認定、認定件数7,685件、そのうち死亡認定は33件増加の705件 73歳 突然死 これを含め11人の突然死 78歳 心肺停止 これを含め5人の心肺停止 72歳 致死性不整脈、劇症型心筋炎 69歳 心室細動 など 死亡認定700件を超えた mhlw.go.jp/content/109000

Image

以上引用終わり。

おカネの分捕り合戦をやるのであればダマしが混入するのは必然である。ゆえに、ダマす/ダマされる、が日常風景になっている。そこから一歩引いて見ることが出来れば。どうも有難うございました。

ネコランキングネコランキング

写真短歌ランキング写真短歌ランキング

日々の出来事ランキング日々の出来事ランキング

本日のベストスリー7月8日

三位 御用系提灯持ちと金魚のフン除けば誰もマスコミに出ぬ

 

二位 安全だ安心なんだ信じたい気持ち逆手に高楊枝かな

 

一位 変わらない変えることなど出来はせぬそれでよければこのままの国

 

世の中社会世間の変化は速いようでいて遅い。早く変わるべきところが遅々として進まないため随分遅いように私には思われるが、それでも変化しないわけではない。その変化促進剤となるのが人柱である。それが残念でならない。天敵のいないニンゲンの最大の天敵は愚者である。もっとも愚者はよく自滅する。

 

本日のベターtweetは、藤江@日本人、謎の大量死※コロナでは説明できない(@JINKOUZOUKA_jp)氏のもの。以下引用開始。

速報 本日(7/8) 厚生労働省公表 予防接種健康被害救済制度 新型コロナワクチン分 新たに33名が一斉に死亡認定 合計死亡認定 705名 テレビで騒がれることもなく、ただただ空前絶後の被害認定数が粛々と膨れ上がっています。 異常事態です。知ってください。 mhlw.go.jp/content/109000

Image

以上引用終わり。

次は、自粛マスク蛋白マン(@1A48wvlkQc6mVdR)氏のもの。以下引用開始。

ね?これが大事なんです。もともと、日本人自身には解決は無理。でも、世界で少しでも話題になれば、それが逆輸入される形で日本の問題を解決してもらえる。それしか方法はないんですよ。村上先生の話も、他の誰の話も同じ。私がうつみさとる氏を応援した理由の1つはそれです。

Image

ワクチン問題の解決はまだまだ私の予想の2031年まで7年ある。絶対に解決することはない。海外で問題になっていても、まだ全然弱い。5つの州が製薬を訴えたといっても、10分の1の州にすぎない。欧米人が完全に勝ってから、それによって日本の医学界も渋々それを受け入れるのです。

Image

 

以上引用終わり。

まだまだ人柱が足りないようだ。賢者生存愚者漸減説を唱えていこうと思う。自業自得というか自己責任というか、全ての因果のブーメラン現象か、しかし、愚者にとっては如何ともしがたい面がありそれはお気の毒である。言ったってさっぱり分からないんだから。どうも有難うございました。

ネコランキングネコランキング

写真短歌ランキング写真短歌ランキング

日々の出来事ランキング日々の出来事ランキング

本日のベストスリー7月7日

三位 分からない理解できないそんなモノ陰謀論で片付けておく

 

二位 愚かとは自分で首を絞めてなお差し伸べられた手には噛みつく

 

一位 ご用心史◯上◯最◯大◯薬◯害とツイートすればインプ激減

 

〇を挟めばイケるかと思いきやそうは問屋が卸さない。✕でした。「史上最大薬害」いまだ気付かぬ奇跡。言葉狩りあるいは言葉の置き換えをして都合の良い方向へ誘導するという日常茶飯常套手段はいつでもどこでも発動するのか。既に発動しているのである。モノによっては特に日本全国津々浦々反御用系ワードの露出はイケナイことなのである。

 

本日のベターtweetは、苦労人の改(@5rHxIhQGQnnRSOe)氏のもの。以下引用開始。

ポリオワクチンとSV40 凄く長いですが、興味ある方はどうぞ。医学詐欺と言うか…人間の愚かな行為の責任を如何に誤魔化して来たか。 証拠が無いと言い切る研究者は、証拠が発見された時隠蔽に走るんですね。行政も。 隠蔽、誤魔化し、原因のすり替え。 既視感ありありな話だね…

 

Pete Lincoln
@petelincoln48

1/ソークポリオワクチンRCTの規模は200万人の子供でした。ウイルスはサルの腎臓培養で増殖しました。これらの腎臓には28種類のサルウイルスが含まれていることがわかりました。これらはすべて、ホルマリン処理後にポリオウイルスとともに不活化されると推定されました。

2/試験用のワクチンを製造するために選ばれたのは、最高の5つの製造業者のうち2社だけで、各ロットは厳格な独立したテストと検査を受け、各ロットに生きたウイルスがないことを確認しました。ライセンス取得後、5つの製造業者はすべて、独自のテストに基づいてロットを製造および承認することができました。

3/案の定、カッターという新しい製造業者の1つはウイルスを適切に不活性化しませんでした。31万回のワクチン投与後、260人のポリオ感染が確認され、200人が麻痺しました。

4/セイビンの活性生ワクチンは、米国での資金不足のため、ソ連で8000万人以上を対象に試験された。

5/NIHのエディという研究者がアカゲザルの腎臓培養物からハムスターに癌を引き起こすサルウイルスを発見した。これらのサルの腎臓は不活化ソークスワクチンとセービンズワクチンの両方の製造に使用された。彼女はNIHによって口を封じられた。

6/不活化ポリオワクチンを製造しているメルク社のヒルマンは、エディの研究を裏付ける科学者の調査結果を発表した。SV-40というウイルスがアカゲザルの腎臓(RMK)培養物から発見され、アフリカミドリザル(AGM)の腎臓培養物の細胞に感染して死滅させる可能性がある。

7/これは、RMK での不活化ワクチンのテストでは、ウイルスが不活化されているかどうかを検出できないことを意味します。他の研究者による人間 (囚人) のテストでは、Sv-40 が人間に感染し、抗体を生成させる可能性があることがわかりました。患者は病気にはなりませんでした。

8/しかし、彼らは、ウイルスがハムスターの老化に伴って癌を引き起こすことを示すエディの研究を知らなかった。彼女は論文を発表することができなかった。

9/サビンは、ソ連の治験参加者は検査され、SV-40抗体がないことがわかったと主張した。ロシア人かサビンのどちらかが嘘をついていた。

10/議論の末、DBS(現在のFDA CBER)は、SV-40が存在しても「実証可能」でなければ問題ないと決定した。つまり、製造業者が生ワクチンがヒト細胞内でSV-40を増殖させることを証明できなければ問題ないということだ。

11/エディは、ウイルスがハムスターに腫瘍を引き起こしたという研究結果をDBSの上司に証明することを許された。しかし、ロシア人が自国民に注射していたため、このニュースは上司によって公表されなかった。奇妙なことに、彼女の上司は3年後に癌で亡くなった。

12/1961年に衝撃的なニュースが飛び込んできた。ウェルカム研究所の科学者が、SV-40がホルムアルデヒド(ホルマリン)に耐性があることを示したのだ。ソークスの不活化ワクチンには多くのロットで生きたSV-40が含まれており、ワクチンを接種したイギリス人はSV-40抗体を持っていた。

13/さらに、培養を開始するために使用された種菌中のSV-40を殺す抗血清が開発されました。これは、SV-40を含まないAGM腎臓を使用してウイルスを培養するため、Sabins生経口ワクチンが認可されると、ポリオワクチンとして推奨されるようになることを意味しました。

14/ 対立する参加者で構成されたPHS技術委員会は、人体への危害の証拠がないため、ウイルスは無害であると推定し、汚染されたワクチンの在庫は使い切ってもよいと結論付けた。新しいワクチンはウイルスフリーでなければならない。国民には知らされていなかった。

15/技術委員会の決定の直後、メルク社はSV40が実験動物に癌を引き起こすことを発見し、エディの研究を裏付けました。技術委員会の解決策はそれを無視することでした。ワクチンがSV-40フリーになったのは1963年になってからでした(私にとっては遅すぎました)

16/政府がこれらすべてを秘密にしていた一方で、ウィスター研究所のコプロフスキーという人物が、1961 年 6 月に AMA の会議で、ポリオワクチンに癌を引き起こすサルウイルスが含まれていると発表しました。

17/彼はまた、彼の研究所が未知のサルウイルスを含まない、人間の細胞でウイルスを培養する安全な方法を開発したと語った。

18/DBSはその後、国民に対し、それはほんの少量で、一部のロットのみであり、6年間のワクチン接種後も害の証拠は出ていないと安心させた。

19/主流メディアが政府の方針をそのまま繰り返す一方で、メルク社はポリオワクチン事業はリスクが大きすぎると判断して撤退した。ナショナル・エンクワイラー(アレックス・ジョーンズ・ショーに相当する)だけが警鐘を鳴らした。🙄

20/メルク社が撤退した理由の一つは、同社の科学者がSV-40がヒト細胞を癌の前駆細胞に変えたと結論付けたためである。メルク社のヒルマンは、損害賠償責任を負うことになるため、結果を公表しないことに決めた。

21/しかし、1962年にメルク社の科学者の一人(ジラルディ)がアメリカ癌学会年次総会で、SV-40が染色体の1つを変化させて人間の細胞を変容させ、細胞の成長を速めることを発表しました。

22/ジラルディは1963年にウィスターで働き、SV-40は培養で14日間で検出されるとは限らず、30日後に現れることもあることを発見した。これは重要なことだ。なぜなら、DBSのメーカー向け標準では14日間の検査が必要だったからだ。DBSは通知を受けたにもかかわらず、変更しなかった。

23/Enders と Kopowski/Wistar はともに、1962 年半ばに SV-40 によるヒト細胞の変化に関する結果を発表しました。DBS 独自の研究により、その潜在的な発がん性が確認されました。しかし、1963 年までにアメリカ人の半数が SV-40 に曝露していた可能性があります。どうすればよいでしょうか。

24/NCIは効果を評価するための研究に着手し、この期間の癌死亡率を比較したところ、1955年に6~8歳でワクチンを接種していたであろう子供たちの癌死亡率の増加は見られなかった。

25/これは 1963 年 8 月に発表されたもので、増加は確認されていません。がんは、通常は高齢者の免疫系が衰えるにつれて発症するまでに何年もかかるという事実にもかかわらず、主流メディアは、少数のがんとがんによる死亡のみを調査した (がんで死亡するには時間がかかります) にもかかわらず、この件は解決済みであると宣言しました。

26/1964 年までに、セイビン生ワクチンはほとんどのアメリカ人が選ぶワクチンになりました。ウィスターが提案したヒト細胞の代わりに SV-40 AGM 腎臓で培養されました。SV-40 は多くのサルウイルスの 1 つにすぎませんでした。AGM にどんなウイルスが含まれているかは誰にもわかりませんでした。ウイルス学とウイルス配列はまだ初期段階でした。

27/1967年、ヨーロッパで24人が感染した新しいサルウイルスは、ウガンダから輸入され、ポリオや麻疹などのワクチンウイルスの培養に使用されたアフリカミドリザル(AGM)に由来するものでした。それでもDBSは何も変更する理由がないと考えました。

28/SV-40はDNAウイルスであり、完全に配列が決定された最初のウイルスです。1975年に癌を促進する2つの抗原(大T抗原と小T抗原)を含むことが発見され、1979年にp53腫瘍抑制遺伝子の発見につながりました。ほとんどの癌はp53の阻害によって発生します。

29/1992年12月、ダン・ファーバーがんセンターの科学者が、小児脳腫瘍生検でSV-40ウイルスを発見したと報告した。

30/ NIH の別の科学者である Carbone は、SV-40 と人間の中皮腫の関連性に興味を持ち、最近 SV-40 がハムスターの中皮腫を引き起こすことを発見していましたが、この研究を利用して NIH の上司にこの研究を進めるよう説得しました (ただし、資金はありませんでした)。

31/アスベストだけでも一部の人に中皮腫を引き起こす可能性があるが、いくつかの研究では中皮腫患者の50%がアスベストへの曝露の証拠がないと報告している。アスベストに大量に曝露した人のうち中皮腫を発症するのは5%未満である。

32/NCIの患者の手術や生検から採取した中皮腫サンプルのコレクションを使用して、サンプルの60%でSV-40を検出しました。さらに、ウイルスが活性であり、タンパク質を生成していることを発見し、将来的にそのような患者に対する抗ウイルス治療の希望を与えました。

33/カーボンはすぐにNIHのワクチン体制の宿敵となり、30年前のエディと同じ運命を辿る運命となった。

34/中皮腫の発生率は1950年代にはほぼゼロだったが、1990年代には年間数千人にまで増加した。アスベスト中皮腫の原因として知られているが、アスベストは1世紀以上にわたって広く使用されてきた。

35/私の叔父は中皮腫で亡くなりました。彼は幼い頃にソークスワクチンを接種していましたが、海軍と電力会社でアスベストにさらされた経歴もありました。

36/私は、アスベスト会社(製薬会社ではない)が資金提供し、唯一の責任を負わされている生存者のための非常に寛大な信託基金があることを知りました。これは私の叔母と従兄弟にとって天の恵みでした。

37/いずれにせよ、カーボーンは論文を発表することができたが、彼の上司は、NIHの科学者が重要な論文を発表するときに通常行われるように、それを発表したりメディアと会ったりすることを禁じた。

38/NCIのカーボンの協力者(パス)は衝撃を受けた。胸部腫瘍科の責任者として、彼はこれがNCIで発表された肺がん研究の中で最も重要な研究の一つだと考えていた。彼は、科学的な研究をしても罰せられるとは思わなかったと語った。

39/Carboneは科学会議で自分の研究結果を議論することを許されたが、あまり歓迎されなかった。健康関連の研究の多くはNIHの資金提供を受けており、NIHを喜ばせない研究結果を称賛することは良いキャリアとは言えなかった。

40/もしそれが受け入れられれば、製薬会社と米国政府は年間数千件の中皮腫症例の責任を認めるよう求められ、それが引き起こす可能性のある他の癌の研究が求められるだろう。

41/いずれにせよ、カルボーンとパスは、NIHが偽の研究で彼らの研究結果を反駁し続けた一方で、彼らが無償ではないことに気付き、すぐにNIHを去った。

42/不思議なことに、1億人のソ連国民がSV-40を大量に接種したことを考えると、セイビンのポリオワクチンは、HIVB型肝炎ワクチンのウイルス)とCOVID(ウイルスとワクチン)を考慮に入れなければ、史上最大の生物兵器の放出だったかもしれない。

43/Hilleman/Merck は、ウイルス性肝炎のリスクがあるゲイ男性と静脈注射薬物使用者のグループから血液を採取しました。血液サンプルには、求められている B 型肝炎の表面タンパク質に加えて、HIV も含まれている可能性があります。彼らは、血液を浄化するための多段階のプロセスを考案しました。聞き覚えがありますか?

44/B型肝炎ワクチンの治験は1978年から1981年にかけて主要都市で実施され、ゲイの男性と静脈注射薬ユーザーに投与されました。HIVは爆発的に増加しました。

45/とにかく、ここで終わりにします。詳しくは「ウイルスとワクチン」を読んでください。

画像

以上引用終わり。

次は、J Sato(@j_sato)氏のもの。以下引用開始。

知ってた速報が査読済み論文に: 181カ国のコロナデータを使って、約10万モデルで政府の対策の効果を検証 結論:コロナへの政府対応と結果の明確な関係を示唆するようなパターンは見いだせなかった。 science.org/doi/10.1126/sc 対策はすべて無駄でした。

https://t.co/7HwY0qqG8y

以上引用終わり。

最後は、自粛マスク蛋白マン(@1A48wvlkQc6mVdR)氏のもの。以下引用開始。

バカな医者にも一般人にも、それで通用しますからね。わざと騙そうとしている悪質な医者が多いのは確かだが、本当にわかっていない医者もいるから恐ろしい。そして、そういうバカな世界であることを理解できないさらなるバカが世の大半であるからこそ、絶望的なのだ。

Image

Dr. ゲレゲレ
@Geregere_Y
 
最初から重症化予防が目的だったなどとしれっと歴史修正する者たち。 発症予防効果95%などと謳っていたのは何だったのか。 思いやりだの利他だのと囀り、実習したければ接種しろなどと強要までしたのは何だったのか。 リアルで都合が悪くなると測算しにくい重症化予防にシフト、いつものことだ。

天敵のいない人類は、自分たち同士でバカを排除するという自然淘汰しか道がない。20世紀までの風邪への水銀処方から、現代の逆効果なマスクやワクチンに至るまで、強者が弱者を騙す医療ビジネスの中で、大昔から続いてきた医療詐欺。まだまだ日本人の淘汰数は足りていないんです。

Image

Image

Image

Image

最終的な話だとそれ以上でしょうが、年数がかかりすぎるし、気づくラインの話なので、ちょっと違いますね。少しでも寿命が短くなったという話だと未接種含む全員なので100%。数値的に明確なラインで接種者全員になるので8割。気づくラインはこれらとも違っています。1年なら1%死ぬだけで絶対気づく

天人(テンレン)
@croy_arc
1/3になるまで淘汰されるんじゃないですかね。 すでに国民の8割が接種してるし(´・ω・`)

 

海外報道さえなければ日本人は永遠に気づかない。気づいても、人助けをしない民族なので、自分だけ打たず、関わらないようになるだけ。実際そうなっていますね。だが、現実には海外報道もあるし、どこかで気づく。本来の淘汰に必要な人数と、気づくラインもまた違うのです。バカも救われてしまうんです

Image

本来の淘汰に必要だった人数の方を、どうやって出せばいいのか?これを考えてみましょう。そんなの出せるの?と思うかもしれませんが、ザックリなら簡単です。感染症の集団免疫は一般に7割。これが結構大事な話で実社会ともつながる。7割以上がワクチン信仰しているので、薬害が終わらないのです

この数字が逆転すればいい。打たなかった者は成人の1割。この1割が全体の7割になる点までが、社会の正常化に必要な淘汰すべき大元の実数。つまり、本来的には成人の8割が淘汰すべきだった。しかし、これでは壊滅と同じ。戦争でもなんでもそうですが、本来的にはこうだが、その手前にラインが存在します

その手前にあるラインが、打って後悔や早めに気づいたライン。こういう人間の合算が7割になると終了します。戦争でも同じで敗色濃厚と感じる者が増えれば戦争が終わる。今の日本だと多めに見積もっても1割が後悔。未接種と合わせて2割。まだ全然足りないですね。風向きが変わったなんてただの妄言です

昨年、私がフィジーに行った時、誰もがワクチンに怒っていて驚いたのですが、3回目以降2割しか打ってない。2回までは6割なんですよ。急激に落ちて社会が正常化した。私もリゾートの客ですから、リゾートのバーテンがワクチンに怒るって、よほど害が常識になってないと失礼でしょ。それが正常化です

Image

日本のグラフが100を超えているのは4回以降を含んでいるからです。3回を7割、つまり成人の8割くらいが打っていて正常化なんかするわけがない。日本はいつも通りに、海外で大問題になって、バカな奴も少し気づいてようやく正常化。だから、まだ5年以上は余裕でかかるんです。

Image

サンクコストは打った回数に比例して上がるわけでなく、回数の二乗に比例して上がっていくイメージ。日本人の大半が絶対に自然には戻ってこない。まだまだ皆さんは日本人の人助けする心のなさ、意地悪さ、医療関係者の悪質さを目の当たりにしながら、ずっと苦しみ続けて生きるのです。

Image

Image

Image

以上引用終わり。

次元の低い人間。これが分からないのかというのがその特徴である。本人は分からない。煮ても焼いても食えぬシロモノ、煮たり焼かれたりすればちょっとだけ気付くようである。どうも有難うございました。

ネコランキングネコランキング

写真短歌ランキング写真短歌ランキング

日々の出来事ランキング日々の出来事ランキング

本日のベストスリー7月6日

三位 マスコミの煽りに乗ったその日から敗者の道を正しく歩む

 

二位 何のため誰のためだと問われても一般市民だけは圏外

 

一位 他人様痛めつければつけるほど出世する国極東にあり

 

次元が低いと言ってもそれではどうしたら次元が高くなるのか、というのが大問題で、そもそも当の本人は次元が低いとも思わないしまして次元を高くしようなどとは思うワケが無いのである。時たま手痛い失敗を被れば何かしらの気付きを得るかどうか、しかしそれでも一過性の喉元過ぎればというのが関の山か、失敗を失敗だと認識することも出来ずに何事もなんとなく時間は経過していくのである。そんな愚かなというのが紛れもない実態である。真善美に何の興味関心もなくせいぜい財布の重さばかり気にしている。暗闇の住人の先行きは実に明白である。愚者でも許される生きる時間と空間はかつてないほど狭められている。

 

本日のベターtweetは、自粛マスク蛋白マン(@1A48wvlkQc6mVdR)氏のもの。以下引用開始。

3㎍のバージョンで想定するが、抗体価を見るかぎりはおそらく半年なら伝播している。でね、今は書き直されてしまったのだが、もともと伝播に関してはある一流誌の論文が言及してて、さらにレプリコンは多すぎても少なすぎてもダメだと書いてあったのだ。それはどういう意味か?

Image

伝播は心配しなくともするんで、別にいいんです。それより多すぎてもダメというのは不思議に思いませんか?死んじゃうからダメと言うのはそうですが、そこは関係ないと思ってください。そうではなくて多すぎると多すぎたで、最初は良くても抗体価は下がるようなんですね。

既に書き直されてしまったし、元から理由については詳しく書かれていなかったので真実はわかりませんが、急激なIgG4化が原因だとしたら、ちょっと怖いですね。また別の理由だとしても、もっと怖いです。なんせ10兆を48時間で100万~1000万倍に増やす話なので、エラーも大量に発生するはずですからね

エラーの1例が発がんウイルスなだけ。有害な疑似ウイルスの伝播は間違いないうえで、実際にその疑似ウイルスとは何か?どんなエラーを起こしたⅿRNAがエクソソームと共に、さらにスパイク蛋白までくっついて、まき散らされているかは全然わからないんです。本人は助からないし、自爆テロと同じです

Image

コレステロールは日本だと220以上は異常値。200~219でも境界域とされる。だが、実際には220~240あたりが最も病気になっていないのだ。医療詐欺は外国人のせいではない。そう見せかけるのが得意な日本の医者たちが健康診断を利用して、やっている詐欺なのである。これも日本人自身の問題である

Image

Image

日本人は一度決めたら、どんな間違いでも認めず、壊滅するまで改めない。戦時中がそうであったのと同じで、日本の医療は今でもそうやってる。戦争も原爆落ちてやめなければ、かなり先までやっていたはずだ。元からそういう人種で、海外から圧力がなければ、風邪に抗生物質だってやめなかった。

私がまだ学生である30年以上前から問題で、やめ始めたのが最近。しかも、それですら完全にやめたわけではなく、結構な数の医者はまだやっている。それが日本という国の医療。そして、医者は国民のせいにする。しかし、それは元を正せば、自分たちが騙してきたからだということには医者は触れない。

Image

医学は基本が不正。それはもう散々貼ってきたので、皆さんにはデータは不要でしょう(実は疲れてめんどくさいだけだが笑)。不正の方法がコレステロールの場合はこれと言われてますが、問題は不正そのものではなく、こんな明らかにありえない数値を大半の医者が支持していることなんです。

武蔵
@2opHmazhbjjHvho
220以上が異常値などというのはありえません。中高年なら220以下のほうがむしろ問題です。意欲が低下して自殺する危険さえ高まります。最初のガイドライを作った時に、稀な家族性高コレステロール血症の方を多く混ぜてデータを作ったという話を聞いたことがあります。医者のデータ詐欺は昔からです。
 
(再度、自粛氏のもの)
不正はどの業界でもある。だが、たとえば他業界の不正であれば、たとえ内部告発がなくとも、他社が指摘したり、規制当局が指摘したりする。医学は全員の利益になるため、医者全員が総がかりで隠蔽するか黙認する。だから、不正が蔓延し守られ続ける。医者がこの世で最低最悪の集団なのはそれが理由です
 
以上引用終わり。
私が何度も言う通り、真善美に興味関心まるで無し。財布の重みだけが重要事項であればこうなるという見本がこの国の今ここである。どうも有難うございました。

ネコランキングネコランキング

写真短歌ランキング写真短歌ランキング

日々の出来事ランキング日々の出来事ランキング

本日のベストスリー7月5日

三位 ホンモノをかなぐり捨ててニセモノに飛び付く病感染多数

 

二位 マスメディア吹き込むネタの最安の皿まで喰らう命知らずは

 

一位 効果あり御用マスコミ旗振れば阿呆の踊り島国燃やす

 

ある者にとっては一目瞭然瞬殺の事柄もあるひとにとっては頓珍漢のチンプンカンプン。人間には次元があり次元が低いと見える範囲が狭く浅くなるのである。ある者が無造作によけて通る陥穽をあるひとはものの見事に引っ掛かり転がり落ちる。哀れこの上ない。懸命に警鐘を鳴らすがまず届かない。しかし、ここで大事なのは届けられない発信者か受け取れない受信者か、どちらが問題児なのか。媒体が問題なのか。勿論媒体にも難はある。痛い目を見るのは誰か。利益を得るのは誰か。こう考えると少し分かり易くなるのか。自分の立ち位置は、次元が低いとそんなことさえ茫洋としてくるようである。

 

本日のベターtweetは、kazuchan-cocone(@kazuchancocone)氏のもの。以下引用開始。

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科教授、池田正行氏の考察もいしきさんと同様だ。ADEも疑っておられる。 「追加接種は高齢者におけるコロナ死をむしろ増加させた:追加接種によるADE:日本の場合 公開資料による横断的検討」 結論 "30-70歳の年齢層に比べワクチン接種率が遥かに高い70歳以上の年齢層で、COVID-19による死亡数の増加がより顕著であったという今回の結果は、ワクチンがCOVID-19による死亡を抑制するという潜在的効果を否定し、むしろ追加接種によるADEを示唆している。" square.umin.ac.jp/~massie-tmd/ad

 

いしき ひろし

@mezameworld

日本人の「死亡率」は2020年まで年々下がっていたが、2021年からV字悪化。 厚労省統計・5歳階級別死亡率の年次推移から65歳以上と未満世代に分けて単純平均値をグラフ化したのが下図。 武見(大臣)発言の「高齢化の影響」など、何の説明にもならない。 これが「ワクチン」の強烈な致死毒性。

Image

以上引用終わり。

次は、パヤパヤ(@cr_cidp)氏のもの。以下引用開始。

ホンマやwww ※ ↓第86回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードより。この会議後程なく、資料2-4の2ページ「ワクチン接種歴別の新規陽性者数」は資料から削除され、以降公表されなくなった

Image

以上引用終わり。

最後は、自粛マスク蛋白マン(@1A48wvlkQc6mVdR)氏のもの。以下引用開始。
私のツイートに関して匿名でDMを送ってくれた人がいたので掲載しますが、こんなことは社会に出てある程度の仕事をしていれば誰にでもわかることです。しかし、主婦になって長かったり、そもそもそういう仕事すらしていないと最低限の常識を得ることができず、のり弁公開詐欺なんかにも引っかかるのです
Image

無知なうえに、思考が浅く類推ができない人間の範囲は非常に広い。バカと悪は医学以外でもリンクしやすく、常に社会に仇をなすのです。これは人類誕生からの課題で、民主主義にすればいいという単純な話ではないことを物語っている。大バカをもう少しだけ賢いバカが騙す構図こそが、人類の滅亡の原因。

また1~3回とひま系4回以降の人間の差も当然考えるべき。1~3回ももちろんダメですが、入稿条件や検査を3回で区切った国もあったため、海外勤務だったりすると同情できる点は確実にある。しかし4回なんてものはどこにもないし、WHOも3回まで。完全なバカでしかない事実が把握できないのはクルクルパー

今までも書いてきた通り、2回だったりすれば時間が経ってシェディング可能性は低く、3回でもそろそろいいとも言える。ただし、4回以降はシェディング以前の問題で知能が低すぎ、私が関わることは永遠にない。支持するなんてことは何十億もらってもない。支持自体が薬害助長のようなものだからだ。

 

とにかく今回の薬害は無限大だ。たとえ今、無事だったとしてもそんなことは無意味だ。毎日毎日、こうやって病気になって病院にやってくる。終わりはもう来ないのだ。この状況で、これらの人々をさらに悪化させるレプリコンの伝播すら否定する人間が大勢いるのだ。日本に明るい未来などあるわけがない

Image

Image

休んでいたので、報告はしなかったが、もちろん、今日も来ている。勧めるのは当然論外であるが、こんなものを何回も打って気がつかないような人間も、何かの権限を持つような立場にしてはならない。それは当たり前のことだ。そういう選別をしてこなかったから薬害になっているのだ。

Image

以上引用終わり。

次元が低ければ低いほどモノが見えなくなる。暗闇の住人である。救いはあるのか。私には分からない。ただ祈るだけである。生き残れ!幸運あれ!と。どうも有難うございました。

ネコランキングネコランキング

写真短歌ランキング写真短歌ランキング

日々の出来事ランキング日々の出来事ランキング